ブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確認しておきたい事・・・

このブログは、皆様がCFW導入をしていることと仮定して作っているので、アプリなどはCFWを導入しなければ起動も、XMBにも表示されません。

もう1つは、表記がない場合は対策基盤ではないPSPをご使用ください。

対策基盤のPSPにCFWを導入したら壊れたなどと言われても、責任は取れませんのでご了承ください。
Flashのバックアップもとることを推薦します。

CFW、アプリ導入の際は、自己責任でお願いいたします。

基盤情報

■ 基盤の種類 ( PSP-1000 )
「TA-079」・・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成可能
「TA-082」・・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成可能
「TA-086」・・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成可能

■ 基盤の種類 ( PSP-2000 )
「TA-085」・・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成可能
「TA-085v2」・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成不可
「TA-088」・・・CFW インストール 可能、パンドラバッテリー 作成不可
「TA-088v3」・・CFW インストール 不可、パンドラバッテリー 作成不可

PSP-3000は全て不可

基盤の見分け方

PSP 外箱のバーコード(商品パッケージ)の「100V」と書かれている下に
アルファベット1文字が書かれています。
このアルファベットの文字は、PSP の生産時期ごとに違うアルファベット
の文字がプリントされており、基盤の種類を見分けることが可能な方法
のひとつです。

 PSP-1000
psp_kiban_1.png

psp_kiban_3.png

※ PB化・・・パンドラバッテリー作成

PSP-2000
psp_kiban_2.png

詳しく言うとPSP-3000は、HEN&CFW Enabler で一時的にCFW化できますが、電源を落とすとすぐに元に戻ってしまいます・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenta0405.blog119.fc2.com/tb.php/42-c78917e5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。