ブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GEN-CからGEN-B2 に戻す

バグが発見されGEN-CからGEN-B2に戻そうとしてるけど、めんどくさいなぁ~と思っている人はいませんか?

こういう時役立つのが XGEN UPDATER and XGEN pandora DC8 converter v2 です。

これは、直接 CFW5.00 M33 から 5.50GEN-B2 をインストールすることができます。


   
インストール

  必要なもの・・・CFW導入済みの PSP-1000 PSP-2000
          (HENは不可)
     XGEN UPDATER and XGEN pandora DC8 converter v2

① ダウンロードして解凍します

② 解凍してできた、UPDATEを
      ms0:/→PSP→UPDATE  に入れます

③ FW 5.50 のアップデータ をダウンロードして 解凍します。

④ ここからFW 5.50 のアップデータ をダウンロードして 解凍します。

⑤ 解凍してできた FW5.50 のアップデータ(EBOOT.PBP) を
   「550.PBP」という名前に変えます。

⑥ ⑤で名前を変えた 550.PBP を メモリースティック の
   ルートディレクトリ(メモリースティックの一番最初のところ)
  にコピーします。

          インストーラーの導入は完了です

ここから下はPSPが壊れる可能性がありますので、自己責任でお願いします。

今回はCFW5.50GEN-B2の導入のみ紹介します。

⑦ XMBのGAME→メモリースティックから 
  PSP アップデート ver GEN を起動します。

3.jpeg



⑧ 注意書きが表示されるので「Enter」を ○ボタン で選択します
2.jpeg

⑨ メニューが表示されます

⑩ 上から2番目の Flash Install 5.50 GEN-B2 に
   カーソルを合わせて×ボタンを押します
1.jpeg

いよいよ、GEN-B2のインストールが始まりますので、インストールが終わるまで待ちます
download.jpeg


 終わったらメッセージが出るので再起動したい方は×終了したい方は○を押してください。
   そうすると自動で電源が落ちます※
                   ※手動で電源を落とさないでください
4.jpeg
 

⑪ XMBの設定→本体設定→本体情報を確認して 
         システムソフトウェア 5.50GEN-B(Full)

     となっていたら CFW5.50GEN-B2 導入成功です

お疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽち | URL | -

    NICE

    見やすくていいブログですね

  2. Mr.A | URL | -

    ぽちさんへ

    ありがとうございます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kenta0405.blog119.fc2.com/tb.php/48-6daeb77b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。