ブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CFW 5.50GEN-D 導入方法

CFW 5.50GEN-D の導入方法を紹介します


必要なもの

 ・CFW 導入済みの PSP-1000 PSP-2000
 ・CFW 5.50GEN-D
 ・OFW 5.50

導入の準備

① まずここから、CFW 5.50GEN-Dを DLしてください。

② 解凍すると XGEN v4 for 5.50GEN-D とフォルダがあります。
   XGEN v4 for 5.50GEN-D→PSP→GAME  
   と開くとUPDATEというフォルダがあるので、
   メモリースティックのGAMEフォルダにコピーしてください
    ms0:/→PSP→GAME→UPDATE

③ OFW 5.50 をDLします

④ DLすると、EBOOT.PBPというのがありますから、それを
   550.PBP とリネームしてください

⑤ リネームした 550.PBP をメモリースティックのルート
   (メモリースティックの最初のところ)にコピーしてください

           これで導入の準備か完了です

① XMB→ゲーム→メモリースティックから
  「PSPアップデート ver GEN」を起動してください。
   

② 起動すると、注意書きがでてくるので Enter を選択してください
   20091022002[1]


③ メニューがでてくるので Flash Install CFW 5.50 GEN-D
   を選択してください
20091022003[1]


④ インストールが始まります。
   終わりましたらメッセージが出てくるので、
   再起動したい方は× 電源を落としたい方○を選択してください
20091022004[1]


⑤ このままだとVShメニューが使えないので、
    Rを押したままリカバリーモードにし
  Configuration→Use VshMenuをVSHMENUにしますと
  XMBよりVSHメニューが使用できます。

⑥ XMBから 設定→本体設定 からバージョンを確認して
   (英語になっています)

   システムソフトウェア: 5.50GEN-D(Full)
   
   となっていれば成功です!

           お疲れ様でした!!







   
   
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenta0405.blog119.fc2.com/tb.php/56-13b1276f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。