ブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカバリーモードの日本語化

20091027001.jpg

今日は、リカバリーモードの日本語化について紹介します
用意するもの

・5.00 M33-6 5.50 GEN-B 5.50 GEN-D 5.50 GEN-D2 
 5.50U3R2インストール済みPSP

・ M33リカバリー半角かなふぁいる

導入方法

① DLして解凍します

② VSHメニューから USBデバイスを F0 にしてください

③  F0:/vsh/moduleフォルダからrecovery.prxを、
   ①で解凍してできたフォルダ内のご自分のCFWにあった
   フォルダーにコピーしてください
   
※5.50GEN-D2 を使用している方は gen550-b フォルダ内の方が
 良いようです
 
※Mr.Aは、は 5.50 GEN-D2 なのでrec_j/gen550-bフォルダ内に
 recovery.prxをコピーします

④ ③で recovery.prx コピーしたフォルダ内に
   misakihira.EXEがあるのでPCで起動させます

⑤ 起動させるとパッチがあたります
  
正常にパッチが当てられたら 「ファイルアップデート正常終了」 と表示されます。

⑥ パッチが当てられたrecovery.prxを 
   F0:/→vsh→moduleフォルダに上書きコピーをします

⑦ ms0:/sepluginsフォルダにja_recovery.txtファイルを
   コピーしてください
   
   (Mr.Aは、は 5.50 GEN-D2 なのでrec_j/gen550-bフォルダ内
    の ja_recovery.txt)

これで導入は完了です

リカバリーモードを立ち上げると、日本語になっています



F0をいじるので、パンドラバッテリーを用意しておいた方がいいでしょう


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenta0405.blog119.fc2.com/tb.php/89-6e7ec9c3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。