ブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EBOOT2ISO v1.1

このツールはアプリなどのEBOOT.PBPをISO化するツールです!!
用意するもの

・ CFW/HEN導入済みPSP
・ EBOOT2ISO v1.1
・ PSP ISO Compresser v1.4
・ 変換したいアプリのEBOOT.PBP
・ UMDGEN

実験開始

① EBOOT2ISO v1.1をDLして起動させます   

② 起動したら Load をクリックして、ISO化したいアプリの
   EBOOT.PBPを選択します

  2009y10m29d_065845309.jpg

                      ↓  

  2009y10m29d_070100212.jpg


③ 次に、保存先を選択します
  
  Select をクリックすると下のような画面が出てきます
  2009y10m29d_070526518.jpg

④ 赤枠の部分に保存したい場所のアドレスバーをコピーします
  2009y10m29d_171707905.jpg

アドレスバーは、フォルダのプロパティでコピーすることができます
2009y10m29d_171541412.jpg

⑤ コピーしたら OK を押します
  OKを押すとメインのタブに戻ります

⑥ そうすると、メインのタブのConvert!が押せるようになるので
   クリックして変換を開始します
2009y10m29d_172236293.jpg

⑦ 変換が完了すると DONE  と表示されますので OK を押します

⑧ 設定した保存先に PSP_GAME ができるので、それを UMDGEN
  でISO化します

⑨ この PSP_GAME フォルダを、 UMD GEN の赤枠部分に
   ドラック&ドロップします
   2009y10m29d_172939559.jpg

⑩ 左上の「保存」⇒「圧縮なし(*ISO)」を選択して名前をつけ保存します
 2009y10m29d_173211815.jpg

⑪ 保存先に ISO ができるので、それをメモリースティックの
  ISOフォルダにコピーします
  ms:0/ISO/~~.ISO

⑫ XMBから起動できたら変換成功です

次回はこれを使って実験をします! 

 





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kenta0405.blog119.fc2.com/tb.php/97-5e7ed80d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。